読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わざわざ残す必要もないことを整理とか気にせずに吐き出していく。そんな空間。

PHPカンファレンス関西の楽しみ方 2015

この記事は「PHPカンファレンス関西2015」のリレーブログのエントリーです。

PHPカンファレンス関西2015」の開催日までリレー方式でブログを繋いでいきます。

昨日のエントリーは、ブラよろで学ぶPHPカンファレンス関西2015でした。

カンファレンスの楽しみ方

今年のPHPカンファレンス関西 2015は、開場をリニューアルし、セッショントラックも4トラックに増加!!

PHP7の基調講演や、CakePHP3やYii2、Laravel5など最新のフレームワーク情報、テストや分析など開発周辺周りの話など、 日頃のPHP力UPに役立つような話が盛りだくさんです。

セッション枠も4つに増えた事で、どのトラックを回ろうか…聞きたいセッションがたくさんで選べない…という贅沢な悩みが…w

カンファレンス当日まで、タイムテーブルを見ながら当日の移動をシミュレーションする、というのもカンファレンスの楽しみ方の一つです。

当日はブースやサイン会、ハンズオンイベント等、セッション以外のイベントも多数用意されているため、 セッションについては、公式サイトのタイムテーブルを見ながら、当日までに見たいものを考えておくといいと思います。

タイムテーブル - PHPカンファレンス関西2015

スピーカーとして楽しむ

カンファレンスのもう一つの楽しみ方として、スピーカーとして楽しむというのがあります。

話を聞く側ではなく話をする側に立てば、見える世界もまた違ってきます。 かくいう私も昨年のPHPカンファレンス関西では FuelPHP のセッションにて登壇させてもらいました。

大勢のPHPerの前でセッションをするのは、プレゼンの練習にもなるし、 なにより何か発表することで、色んな人との繋がりが出来たり、 逆に指摘がもらえたり、フィードバックも大きいです。

PHPカンファレンス関西2015では公募セッションとしてスピーカー枠を募集していましたが、 残念ながら現在は募集を終了してしまっています。

しかし!! まだLTの募集が残っています!!

LT(Lightning Talks)は、5分程度の枠の短いプレゼンで、 日頃勉強した内容や小ネタなど、色んな内容のネタを話すのにピッタリのプレゼンです。

PHPカンファレンス関西で喋ってみたい!! という方は是非ご応募ください!!

LT公募のお知らせ - PHPカンファレンス関西2015

いきなりの大舞台で緊張する…という方は、定期的に開催している関西PHP勉強会でも スピーカーを募集しておりますので、そちらの方でも是非!!

スタッフとして楽しむ

私は、今年スタッフとしての参加になります。

PHPカンファレンスの準備はだいたい半年前くらいから始まっていて 月に1-2回のミーティングや、Slackでのやり取りを通じて、 毎年の企画やセッションの内容などを企画していきます。

スタッフとしての楽しみは、やはり関西最大規模のPHPイベントを スタッフ全員で作り上げていく、というところにあると思います。

色々と大変な事もありますがPHPカンファレンス関西という大きなイベントを支えていく というのはやりがいも大きく、楽しいなぁと考えています。

残念ながら今年のスタッフ募集はもう終了してしまっていますが、 おそらく来年もPHPカンファレンス関西は実施されるので、 興味のある方は是非、懇親会や関西PHP勉強会などで 「スタッフやりたいです!!」と声をかけて貰えればと思います。

開場を大きくしたり、トラック数を増やしたり、新しいイベントを企画したり、 PHPカンファレンスをより良いものにしていこうと考えるたびに、 人手の問題(+ 予算の問題も…w)が懸念になってくるんですよねぇ…

Pepperを調教できる人とか、スタッフに来ないだろうか。

PHP関西リレーブログは、公式サイトにて追跡中!! 次回は nocono にて!!

conference.kphpug.jp