読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わざわざ残す必要もないことを整理とか気にせずに吐き出していく。そんな空間。

PHPカンファレンス関西2014を100%楽しむための下準備

この記事は「PHPカンファレンス関西2014」のリレーブログのエントリーです。

PHPカンファレンス関西2014」の開催日までリレー方式でブログを繋いでいきます。

昨日のエントリーは、slywalkerさんの2014年 注目すべきPHPフレームワークは? #phpkansai - 忍び歩く男 - SLYWALKERでした。

PHPカンファレンス関西 2014 始まります!!

今年のPHPカンファレンス関西は、2014年6月28日(土)、大阪市の産業創造館にて実施されます。

参加には事前登録が必要ですので、まだという方はお早めに参加登録を!!

PHPカンファレンス当日まであと二週間ちょっとあるわけですが、二週間なんてぼーっとしてればあっという間に過ぎていくものです。今日は、PHPカンファレンスまでのこの2週間を有効活用して、PHPカンファレンスを最大限に楽しめるようにする事前準備を、いくつか紹介していきたいと思います。

当日の計画を練ろう!!

f:id:mikakane:20140609203421p:plain

今年のPHPカンファレンス関西は、3フロアで合計15本ものセッションが用意されています。

6階のABフロアは、比較的初心者向けの内容となるセッションを中心とし、同じく6階のDフロアでは、コアなニーズに答える深いセッションを。 一番大きな4階のホールでは、PHPオープンソースプロジェクトや、セキュリティの話など誰もが気になるテーマが用意されています。

今日日なかなかPHPもひとくくりにできないもので、エンジニアそれぞれ興味のあるセッションも様々なはず。 カンファレンス当日までにタイムテーブルを見ながらどのセッションが聞きたいか、じっくり計画を練っておくことをおすすめします。

LT応募や懇親会の登録も!!

PHPに関する様々なセッションを聞けるPHPカンファレンス関西ですが、 楽しみ方はそれだけではありません!!

他のエンジニアさんたちと交流したり、 LTに応募して、自分のちょっと気になるPHPの話をテーマに登壇したりといった、 参加型の楽しみかたができるのもPHPカンファレンス関西の魅力の一つです。

PHPカンファレンスの参加者一覧から、知り合いやTwitterでのフォロワーさんなどを探して、 話したい相手を探しておくのもいいかもしれません。 懇親会への応募も合わせて行えば、 よりゆっくりと話せる機会が狙えて、オススメですよ!!

またLTで話したいネタなどを温めているという方は是非LTへの応募をお忘れなく!!

体調管理、仕事の処理は完璧に

これだけ入念に準備をしたとしても、当日参加できない自体に見舞われてしまったら 目も当てられません。

というのも、私は去年のPHPカンファレンス関西では大寝坊をやらかして、 結局午後過ぎからの参加となってしまいましたのです。

PHPカンファレンス関西は一年に一度のお祭りですので、せっかくの機会を逃してしまうことのないよう体調管理は万全に整えておきたいものです。

兎にも角にももう二週間ちょい

とにかく、もう二週間ちょっとでPHPカンファレンス関西2014が開催されるわけです。

私の方は、4階フロア「フレームワーク4本勝負」のfuelphpの項でいくらかお話する機会を頂いたわけですが、 まだ何も準備ができていなかったり、 第16回関西PHP勉強会のセッション準備もまだできていなかったり、 仕事もいろいろたまっているし、未だに早起きの癖は定着しないしで散々な状態です。

以上自分への戒めも込めて、「何事も準備が大切です」というお話でした。

PHPカンファレンス関西お楽しみにお待ちください!!


明日のリレーブログはEngineer-Lifeにて。お楽しみに!!